キャッシングにもポイント特典がつくサービス活用術

お買い物をして、ポイントが貯まる仕組みのサービスはすでに一般化しています。

しかし、キャッシングに関してポイント制度はあまり聞きません。

お金を払うのではなく、借りるのですから当然のことなのかもしれないですが、キャッシングサービスを提供する業者の中でもポイントサービスを適用するところが出てきました。

例えば、プロミスとノーローンが提供しているポイントサービス、ポイントクラブなどです。

プロミスの場合は、30日間の無利息期間を適用してもらうためにはポイントサービスに加入するのが必須条件です。

このポイントサービスに加入すると、ポイントサービスを利用することによって提携のATMを利用した場合に発生する手数料を、ポイントで支払うことができます。

例えば、ポイントサービス加入などで100ポイント得られるなどポイント獲得の条件があり、貯まったポイントを40ポイント分消化すれば、ATM手数料無料化申込日から翌月末日まで提携ATMの手数料は一切かからなくなります。

手数料をポイントで支払えればその分の出費を抑えられるというわけです。

手数料は少額だったとしても、毎月の支払のたびにかかれば、塵も積もっていくので、これはメリットとなるサービスです。

ノーローンの場合は、返済時の利息額に応じて楽天スーパーポイントかネットマイルポイント、Gポイントに交換できるポイントがもらえます。

楽天スーパーポイントは、楽天市場などで買い物ができるので、現金化はできなくてもポイントで現金を支払うと考えればお得です。

ネットマイル、Gポイントは現金化も可能で、うまくポイントを利用すれば年率0.4%分程度の現金を手にすることもできます。

そうるれば、ノーローンの年率18%のキャッシングを事実上17.6%程度にまで下げてしまうこともできるのです。

ポイントを現金化して利子を減らすことができるというわけです。

上手くこういったポイント制度を活用するなら、賢いキャッシングができます。

このページの先頭へ