株式会社日本保証、旧武富士の口コミを紹介

消費者金融業界のトップに君臨していた株式会社武富士は、2011年に会社更生手続きが開始され、消費者金融事業を株式会社ロプロに譲渡しました。

その後、株式会社ロプロは名称を変更し、株式会社日本保証として2012年から融資事業を行っています。

当時、武富士を利用していた人だけでなく、多くの人が武富士の会社更生手続きには驚いたことと思います。

ここでは消費者金融業界のトップの座にいた頃の武富士の口コミについて紹介したいと思います。

一人目は50歳・男性の口コミです。

当時、消費者金融業界のイメージはかなり悪かったのですが、武富士のテレビコマーシャルは好感度が良かったので融資を申し込みました。

最初はかなり不安が大きかったのですが、スタッフが親身に私のお財布事情に耳を傾けてくれました。

希望額は50万円だったのですが、証明書いらずで100万円までの増額可能と聞き、本当にうれしかったですし、助かりました。

給料日前のピンチの時に利用することが多かったのですが、いつも迅速に対応してもらえていました。

初心者でも利用しやすく、スタッフの説明が分かりやすかったです。

二人目は30歳・女性の口コミです。

当時、アルバイトをしていました。

カードローンは正社員や契約社員しか申し込みできないと思っていましたが、アルバイトでも融資を受けられたので驚きでした。

私が初めて融資を申し込んだのが武富士でした。

カードローンなのであまり良いイメージがなく、怖いと思っていましたが、電話受付スタッフがとても感じよく丁寧に融資に関する不明点について説明してくれました。

返済プランに関しても相談して月々の支払額を決めたのですが、私ができるだけ負担のかからないような返済額を提案してくれたので本当にありがたかったです。

武富士を利用してよかったと思っています。

武富士は賛否両論のあった会社ではありましたが、良い口コミの多い消費者金融会社だったのです。

このページの先頭へ