初心者が知っておきたいキャッシングのメリット・デメリット

キャッシングを申し込む際に知っておきたいことに、キャッシングのメリット・デメリットがあります。

初めてのキャッシングの場合、分からないことだらけで不安でいっぱいになってしまう人も多いはずです。

ここではキャッシング初心者のためにキャッシングのメリット・デメリットについて紹介したいと思います。

メリットとしては、融資を受けれるまでの時間が銀行系ローンと比較するとかなり早く、手続きが簡単であることです。

「今すぐにお金が必要」「給料日前で困った」など緊急性の高い場合はとくに便利です。

一般的なキャッシングの場合、審査時間は最短で30分から数時間程度で、事前にインターネットで申し込んでおけばさらに手続き時間を短縮することができます。

また事前にカードを作っておけばもしものときでもすぐに借入れができるので安心です。

基本的にキャッシングの利息は日割り計算であるため、すぐに返済すればちょっとの利息ですみます。

キャッシング会社の中には「180日間無金利」「何度でも30日間無金利」など利息がかからない場合もあります。

これらのキャッシング会社を利用すれば、期間内に返済さえすることで利息を支払う必要がありません。

デメリットは、やはり金利の高さです。

消費者金融のキャッシングサービスは銀行系のローンと比較しても金利が割高になります。

簡単にお金を借りることができる利便性からつい借りてしまいがちですが、無計画に借りてしまうと借金が雪だるま式に増えてしまい、複数のローンを組まざる負えなくなる可能性が高くなります。

多重債務を抱えて返済不能に陥ってしまい、最悪の場合、任意整理や自己破産に陥ることもあります。

消費者金融会社のテレビコマーシャルでよく耳にする「ご利用は計画的に」というフレーズ通り、返済可能な金額だけ融資を申し込むようにしなければなりません。

キャッシングを利用する際は借金をしているという自覚が必要不可欠なのです。

このページの先頭へ