初めての消費者金融、お金の借り方について

みなさんはカードローンやキャッシングと聞いてどんなイメージがあるでしょうか。

「借金地獄」「金利が高い」「夜逃げ」「トラブルのもと」「サラ金」など悪いイメージばかりが湧いてくると思います。

マイナスイメージが強いカードローンやキャッシングですが、使い方次第では私たちにとって強い味方・心強い存在になってくれるのです。

ここではそんなカードローンやキャッシングを初めて利用する人や利用を検討している人のためにお金の借り方について紹介したいと思います。

お金を借りるまでの方法は、消費者金融会社によって多少の違いはありますが、基本的な流れとしては、申し込み、審査、融資になります。

申し込み方法はインターネット、電話、窓口、ATMなどさまざまな方法がありますが、最近ではインターネット申し込みを選ぶ人が増えています。

インターネットで申し込みをしておくことで来店時に審査が早く終わるため、スムーズに契約できるメリットがあります。

キャッシングを申し込む際、住所や氏名、連絡先はもちろんのこと、住まい、家族構成、他社の利用状況、希望融資額、用途などをキャッシング会社に伝える必要があります。

これらの情報をもとにキャッシング会社で審査を行い、「いくらまで融資できるのか」「支払い能力はどの程度なのか」などを調べます。

審査基準はキャッシング会社によってさまざまなので、一社に断られたからといって他社でも断られるとは限りません。

基本的には安定した収入があることと、他社から多額の借入れがないことが審査基準になります。

無職やフリーターよりも正社員、契約社員のほうが審査に通りやすくなります。

審査が通ったら、インターネットで申し込んだ場合は指定した銀行口座に振り込まれ、後日自宅にカードが届きます。

無人契約機で手続きをした場合はその場でカードが発行されます。

お金を借りるまでの流れをある程度把握しておくことで借入れの際に役立つでしょう。

このページの先頭へ