初めてのキャッシングで返済が滞ったらどうするか

カードローンやキャッシングはできることなら利用しないのが理想ではありますが、「急にお金が必要になった」「給料日前でピンチ」「支払わなければならばい請求書が山積みになっている」など、どうしても今すぐにお金が必要にも関わらず、手持ちのお金がない場合があります。

そんなときに便利なのがカードローンやキャッシングです。

キャッシングを申し込み、審査が通り、無事に融資を受けれたら一安心することと思います。

しかし、想定外のアクシデントや出費が重なってしまい、返済日に返済できなくなることもあります。

または、うっかり返済日を忘れてしまっていることもあります。

そんなときはどうなるのでしょうか。

ここではカードローンやキャッシング初心者必見、返済が滞ったらどうなるかについて説明したいと思います。

返済日に返済できない場合はすぐにローン会社に連絡することです。

数日程度の遅れであれば、そこまで心配する必要はありませんが、ローン会社に返済ができる日を伝えてすぐに返済すれば特に問題ありません。

しかし、連絡することなく返済が遅れてしまったり、何度も支払いが遅れる場合は一時利用停止になります。

また、ローン会社から催促の電話がかかってきます。

最初は担当者の個人名だけで電話をかけてくれるなど、何かと配慮してくれますが、何度も返済が遅れるようになると口調が厳しくなることが多々あります。

返済が遅れたら、通常の利息とは別に遅れた期間分の延滞損害金を支払わなければなりません。

この延滞損害金は15%から20%程度と割高で、日割り計算になるのでできるだけ早めに支払わないと借金地獄に陥ってしまいます。

支払いが厳しいからと言って、他の消費者金融会社に融資を申し込んで返済をしてしまうと、借金が増える原因になってしまいます。

支払いに困った場合は消費者金融会社に相談することが一番おすすめです。

専門のスタッフが的確なアドバイスをくれるはずです。

このページの先頭へ