初めてのキャッシング、キャッシングの事前準備

「急にお金が必要になったけれど、手持ちのお金がなくて困った」「給料日前に請求書がたくさん届き、支払いのためにお財布がピンチ」などそんなときに役立つのがキャッシングです。

キャッシングというと「危ない」「怖い」「トラブルのもと」などマイナスなイメージが多かったのですが、最近は安全にキャッシングを利用できるようになっているため、強い不安を抱く必要がなくなっています。

利用者の年齢層はさまざまで、実に多くの人がキャッシングを利用しています。

キャッシングが初めての人は不安を抱く必要がなくなったとはいえ、やはり何かと心配になると思います。

ここではそんな初心者向けにキャッシングの事前準備について紹介したいと思います。

一つ目は情報収集を行うことです。

キャッシング会社はたくさんあります。

数多くあるキャッシング会社の中から、自分のニーズにぴったりのキャッシング会社を選ぶには経営状況、評判、金利、審査に通りやすいかどうななど細かい部分まで詳しく調べておく必要があります。

最近はインターネット上で比較サイトがたくさんあります。

コツとしてはできるだけ金利の低い会社を選ぶことです。

二つ目は必要書類の準備です。

キャッシングを申し込む際に必ず必要になるのが本人確認書類です。

運転免許証やパスポート、健康保険証などを用意します。

住民票は本人確認書類には当てはまらないので注意が必要です。

希望する借入れ額が多い場合は、収入証明書も必要になります。

収入証明書の代わりに源泉徴収票を提出してもかまいません。

キャッシングの申し込みはインターネット、電話、窓口で可能です。

必要事項を記入した後に本人確認書類や収入証明書が必要になるので、事前に準備しておくと手続きがスムーズになります。

初めてのキャッシングは分からなことだらけで当たり前だと思います。

キャッシング会社のオペレーターに不明点を確認しながら手続きを進めていくとよいでしょう。

このページの先頭へ