初めてのカードローン、お金の返済方法について

カードローンを申し込むのが初めての人にとっては、何かと分からないことが多いと思います。

「申し込みは無事終わり手元にカードが届いたけれど、融資を受けた後にどのように返済したらいいのか分からない」というカードローン初心者の方はたくさんいるはずです。

ここではそんなカードローン利用が初めての方にお金の返済方法について紹介したいと思います。

お金の返済方法は、基本的にカードローン会社によって異なります。

カードローンの返済方法はリボルビング払いが一般的です。

リボルビング払いとは、返済元本によって利息がかかり、借入残高が少なくなることで支払利息も少なくなります。

リボルビング方式にはいくつか種類があり、「定率リボルビング方式」、「定額リボルビング方式」、「残高スライドリボルビング方式」と大きく3つに分かれています。

中でも残高スライドリボルビング方式が最も多く、借入残高によって定められた金額を毎月返済していきますが、限度額内であれば何度でも借り入れができるカードローンに最適な返済方式であることから、契約者としては元金が減りにくいというデメリットがあるものの、多くのカードローンで採用されている方式です。

次に元利均等払いです。

元利均等払いは住宅ローンの返済で最も多い返済方式で、利息と元金を合わせた返済金額を、毎月返済していく方法です。

返済が始まったばかりは利息ばかりを支払うことになるため、最初は元金が減りにくいというデメリットがありますが、繰り上げ返済をすることで利息を大幅に減らすことができるのが魅力です。

元利均等払いは長期的に返済する場合に適しており、計画的に支払えるのがメリットです。

カードローンを申し込む際はできるだけ金利が低いカードローンを選ぶことが大切ですが、比較のときに返済方法についてもチェックしておくとよいでしょう。

借入れは確実に返済できる金額をよく考えた上で申し込むようにしましょう。

このページの先頭へ