ローン初めてさんが知っておくべきキャッシングの種類

キャッシングにはいくつか種類があり、どのキャッシング会社にするかを選ぶことから始まります。

選び方によって金利をたくさん払わなければならなかったり、返済が負担になってしまうこともあります。

ここではキャッシングの利用が初めての人向けに、キャッシングの種類について説明したいと思います。

キャッシング会社ごとにさまざまな特徴があり、何をポイントにするかによって会社選びが異なります。

キャッシング会社は大きく分けて3つあります。

一つ目は銀行系です。

銀行系は他と比較すると比較的金利が低く、限度額が高く設定されていることがほとんどです。

しかし、消費者金融のように簡単に借りることが難しく、審査に時間がかかります。

融資枠を拡大する際にも審査が厳しいことが特徴です。

しかし、安定した収入があり、長期的に借りたい人にとってはおすすめです。

二つ目は信販系です。

信販系とは信用販売のことであり、信販系キャッシングは銀行系とノンバンク系のちょうど中間的な存在で、ノンバンク系よりも実質年率が多少低めで限度額も多少高めに設定されているのが特徴です。

メリットとして提携ATMが多く利便性が高いことから、気軽に借入れ・返済ができます。

クレジットカード機能がついているため、ポイントサービスなどうれしいサービスが充実しているのが魅力です。

三つ目はノンバンク系です。

ノンバンク系は所謂、消費者金融のことです。

銀行系や信販系よりも金利が高く、限度額が低めですが、審査が甘く、早いため今すぐにお金が必要な人にとっては最適です。

最短で即日融資可能なカードローン会社もあるため、気軽にお金を借りることができます。

返済方式は一般的にリボルビング方式を採用していることが多く、一日でも早く返済することで金利負担が少なくなるメリットがあります。

キャッシングは便利ですが、借金をしているという自覚を持つことが大切です。

計画的に利用するようにしましょう。

このページの先頭へ