カードローン初心者向け豆知識、利息の計算方法

カードローンを利用して融資を受けたら、きちんと返済しなければいけません。

初めてカードローンを申し込む際に気になるのは利息についてではないでしょうか。

カードローンには利息がつきものです。

返済時に、借りた金額とその金額に応じた金利を支払うのが基本です。

金利はカードローン会社によって異なりますし、返済方式もさまざまです。

ここではカードローンを初めて利用する人が知りたい、利息の計算方法について紹介したいと思います。

基本的な利息の計算方法は、元金×実質年率×利用日数÷365日になります。

しかし、各カードローン会社が定めている返済方式によって利息の計算方法はさまざまです。

カードローンの返済方式で最も多いリボルビング払いは、返済元本に応じて利息がかかります。

大きく分けて「定率リボルビング方式」、「定額リボルビング方式」、「残高スライドリボルビング方式」と3つありますが、それぞれ利息の計算方法が異なります。

定率リボルビング方式は「毎月3万円」など毎月決まった金額を支払う方法です。

借入残高×実質年率÷365日×30日で利息が算出されますが、借入れ残高によって利率が変わります。

定額リボルビング方式も定率リボルビング方式と同様に毎月定額を支払います。

元金×実質年率÷365日×30日で利息が算出されます。

残高スライドリボルビング方式はカードローンで最も多く採用されている方式で、元金が減りにくいですが、限度額の範囲内であれば何度でも借りることができます。

借入残高×実質年率÷365日×30日で利息が算出されます。

この他にも、元利均等返済方式や元金均等返済方式があります。

利息の計算方法は、元利均等返済方式と元金均等返済方式ともに借入残高×実質年率÷12か月になります。

利息はできるだけ支払いたくないものです。

早めに返済することで負担を軽減することができることをよく理解した上で計画的な利用を心がけましょう。

このページの先頭へ