審査時間が最短で済むキャッシング会社ランキング

急にお金が必要になった時は、審査で時間を取られて借りられないようでは、とても困ってしまうことがあります。

以前は本人確認も、免許証やその他の身分証明書をコピーして郵送しなければなりませんでした。

それが届くまでで数日を要していたら、審査がどんなに早くても1週間は待たされるなんてこともありました。

それで、キャッシング会社も、審査の速さを売りに宣伝している会社も増えてきました。

通常の審査であれば、かかる時間は即日OKとしても、1日はかかったりするわけです。

審査は、申込者が申込時に申告した内容に基づき行われるのですが、キャッシング会社ではその内容が事実のとおり正しく申告されているかどうか裏付けを確認できなければなりません。

その手続きに手間取る場合がかかります。

最近の審査30秒、または審査30分などの宣伝をする会社では、時間の早さを実現するために、審査を自動化または機械化しています。

つまり、インターネットでコンピューターで入力できることによって、審査を自動化して早くしています。

緻密なところまで機械で自動化され、最終的に個人情報に疑義がないかを調べる程度で完了する事ができるのです。

機械が判断できかねる場合は、人間が確認を取ります。

判断できかねるところが少なければ時間が早くなります。

審査自動システムを取り入れている会社はいろいろあります。

プロミスは、キャッシングブランドとして人気が高い会社です。

審査の時間は最短30分で回答としています。

来店やネット契約にしても、スピーディーに手続きが流れていきます。

申込スタイルもわかりやすく区別されており、使いやすいキャッシングです。

別の会社モビットは、申込後10秒で簡易審査が表示されます。

審査時間もWEB完結なら勤務先の在籍確認が省略される場合もあり、その分完了までが素早いです。

アコムと新生銀行レイクも、審査時間が早いランキング上位にあがってくる会社です。

審査がいくら早いといっても、契約内容は十分に確認しておきましょう。

このページの先頭へ